テニスの試合を経験してみて

テニスの試合を経験してみて

はじめて申し込みをして参加した初心者用のテニス大会が終わりました。
試合の結果は・・・さんざんでしたが、とってもスッキリとした爽やかな気分です。
それはそれは緊張しましたが、わずかではあるもののポイントを取れた時は、ものすごーく嬉しかったです。
あたたかい応援の声もありました。
私よりも上手な方たちばかりだったので、自分のレベルを再認識した感じでしたが、そんな私に懇切丁寧にアドバイスをくださる方もいらっしゃいました。
ほんとに有意義な時間を過ごすことができたなというのが正直な感想です。
今回はシングルスでの参加でしたが、大会先で知り合うことができたお友達と、なんとダブルスを組むお約束をしました。
新たな目標もできたので、これからの自主トレーニングにも力が入りそうです。
テニスの試合となると、初心者にとってはハードルが高く感じるかもしれませんが、気楽に申し込める大会がたくさんあるので、少しでも興味のある方はチャレンジされてみたら良いのではないでしょうか。

まだ初心者だけどテニスの試合って無理?

まだ初心者だけどテニスの試合って無理?

軽井沢に別荘を持つ友人が、夏休み中にバーベキューパーティーを企画してくれました。
で、送られてきたパーティーの招待状を見ると、バーベキューの前に別荘の近くにあるコートで、腹ごしらえと交流を兼ねて、みんなでテニスをする計画になっていました。
おっと、これはまずい・・・私は球技が苦手で、学生の時に体育の授業でラケットを握って以来やっていません。
それに、みんなで試合ってことは、ダブルスということは、足をひっぱりたくないしと、ちょっとパーティーに参加するのが気が重くなってきました。
でも、パーティーまで1ヶ月あるのだから、練習して少しでもマシな状態までもっていこうと考えなおしました。
近所の公園に練習ができる壁が設置されているので、ふるーいラケットを手にして壁打ちをしてみました。
よしよし、とりあえずラケットにボールを当てられることを確認。
次に、初心者でも参加できる試合がないものかとネットで検索してみました。
すると、みつけました!初心者でも経験者でもだれでも参加がしやすいテニスの大会を運営している会社を!しかも、パーティーの前の試合があることが分かり、即、問合せをすると、申込みができました。

初心者でも参加できるテニスの試合は存在する

スポーツだとなんでもそうかもしれないのですが、そのスポーツの試合に参加するためには、それ相応の実力がないといけないと思っていませんか?私はコートからボールがそれてしまうこともあるぐらいのテニスの初心者なのですが、大会には出てみたいという憧れだけは一人前です。
そこで、ダメもとで私でも参加できるようなものがないかと探してみると、初心者OKの大会が存在することを知ってしまいました!試合なんですから緊張もするでしょう。
練習のように上手くボールを打てないこともあるでしょう。
きっと勝つことなんてできないかもしれません。
でも、普段味わうことのできないゲーム感を体感してみたいのです。
果敢にボールを追いかけて、ネットにつめて、というイメージトレーニングだけはバッチリで、そんな自分を想像するだけでワクワクしてしまいます。
テニスの試合で勝ちたい君へ
スケジュールが合うテニスの大会を見つけたので、申込みました。
試合まで自主トレーニングに力を入れていこうと思います。

明るくてコスパの良いled投光器

明るくてコスパの良いled投光器

調べてみると、led投光器のメリットがたくさん見つかりました。
まず、寿命が長いこと。
これは自宅にもledを付けているので、実感できます。
白熱灯や蛍光灯に比べて持ちが全然違うので、取り替える手間も省けてとても楽なのです。
次のメリットは人や地球にやさしい事。
白熱灯や蛍光灯には水銀が含まれているそうですが、ledは無害。
リサイクルもでき、有害物質を含んでいませんから、安心してリサイクルに出せそうです。
今の時代、皆さんエコにはとても感心があるのでこういった点も大切ですね。
そして次のメリットは何と言ってもコストの安さ。
確かに最初の費用は白熱灯などと比べるとかかりますが、長い目で見たらとてもお得なんだそうです。
公園や野球練習場はわが町の大切な資産。
半永久的に町民が使うのですから、長い目で見たらコストが安いled投光器は有り難いです。
という訳で、わが町の公園と野球場にledが付きました。
評判はもちろん上々です。
明るくて清潔なled投光器が大切な町民の皆さんを見守っていてくれる気がしています。

野球練習場にもled投光器を

野球練習場にもled投光器を

そして、確かに野球練習場にもled投光器が必要だと感じました。
この地域は野球がとてもさかんで、小さな子供から大人まで、草野球が大好きなんです。
子供はともかく、大人は仕事がありますから、練習は休日に限られてしまいます。
ですが、ある人が言うには「led投光器さえあれば、夕方会社から帰ってきても練習ができて助かります。
土日しか練習できないと体がなまっちゃって」すると口々に他の皆さんも「そうですよね。
せっかくあんな立派な野球練習場があるんだから、もっと活用しない手はないですよね。
」と言っています。
公園と同様、野球練習場にも蛍光灯はついていますが、広いグランドにほんの数本。
これではうす暗くて練習どころではありません。
そこで野球練習場にもled投光器を付けることになったのです。
しかし、問題はその価格。
さすがにled投光器の値段までは誰もわからなかったので、町内会長である私が調べてみるということになったのです。
定例会のあと家に帰って、早速投光器を扱っている会社をパソコンで探してみました。

led投光器を町内の公園に

led投光器を町内の公園に

私はある町内会の会長をしています。
この度、町内の公園と隣接する野球練習場にled投光器を取り付けることになりました。
先月の町内定例会で「公園の電灯が暗くてぶっそうだ」「夜間も野球の練習ができるようにしてほしい」と言う声が上がったのです。
町内の公園はすべり台やブランコや砂場がある公園で、昼間は子供たちでにぎわっていますが、夕方以降は夕涼みに来る年配の人がちらほらいるだけです。
その人たちも夜7時過ぎには家に帰ってしまうため、それ以降は誰もいません。
しかしこの公園は町内の一角の近道になっているため、駅から明るい国道を通らずに、この公園の中を通って帰る人が多いのです。
電灯は何本かはついていますが、昔ながらの白熱灯のため薄暗い感じがします。
それにしょっちゅう切れてしまうので交換も大変でした。
led投光器を探す
市や区が管理している公園ではなく、地元の大地主の方が提供して下さった土地に町が作った公園なので、管理は町内で行うことになっています。
それなので、電球が切れるたびに町内の人が脚立を持ちだして交換することに。
そこでled投光器の話になったという訳です。

楽天SEO対策のおかげで売り上げもアップ

楽天SEO対策のおかげで売り上げもアップ

すると、なんと驚いたことに、本当に楽天SEO対策のおかげで、「健康食品」や「ダイエット食品」などの良くあるキーワードを入力しても、わが社の名前が上位10位以内に表示されるようになりました。
これには、社員全員から喜びの声が上がりました。
そして、注文数も飛躍的にアップ。
一時は会社の存続も危うかったほどの経営難だったわが社がと思うと、経営者の私としては感慨深いものがあり、思わず感涙しました。
古くから頑張ってくれている社員たちもみな感動の面持ちです。
もちろん若手たちも「良かったですね!これで僕らもやる気が増します!」と大喜び。
あの日、楽天SEO対策について若手社員が教えてくれなかったら、いまだにわが社の売り上げはアップしていなかったことでしょう。
いや、ホームページ作成にお金がかかった分、前よりも経営難に陥っていたかもしれません。
ですから、この若い社員には本当に感謝しています。
さらなる飛躍を目指し、楽天SEO対策について私ももっと勉強したいと思っています。

楽天SEO対策って何だろう?

楽天SEO対策って何だろう?

私が経営する会社は、先日やっと楽天サイト内でご紹介する商品のホームページが出来上がりました。
資金不足で、何年もの間、そこまで手が回らなかったのです。
みんなでパソコンの前に集まり、ウキウキ。
営業部員も「これでお客様にもご紹介しやすくなります」とやる気満々です。
するとそんな中、ある若い社員が、「SEO対策、どうします?楽天SEO対策をしてくれる会社に頼むのがいいと思うんですが」と言ってきました。
私は自慢じゃありませんが、パソコンのことはさっぱり。
ホームページも若手にまかせっきりで、私は出来上がったものを見て喜んでいるだけでした。
「楽天SEO対策?何それ?」と言うと、その社員は「SEOと言うのは、検索サイトでお客様が何らかのキーワードを入れた時に、わが社の商品が上位に来るように工夫することですよ。
」とのこと。
確かに、かなりの額をかけて作ったホームページでも、誰にも見てもらえなければ意味がありません。
「それって、個人じゃできないの?」と言うと、彼は「難しいですね。
一日二日なら何とかなるでしょうが、長期にわたって上位に来るようにするには、やはりプロに任せないと」「そうかあ。
それを個人に代わってやってくれるのが楽天SEO対策をしている会社なんだ」

これならいける楽天SEO対策

私も不案内ながらパソコンで、楽天SEO対策の会社について調べてみました。
すると、その会社を利用した顧客からの声がたくさん載っていて、どれも評判は上々。
売上がアップした、ビッグワードでも上位に表示され、それが長期間続いているなどの喜びの声も多数。
驚く私をそばで見ていた先ほどの若手社員が、さらに説明してくれました。
うちの会社の製品は健康食品なのですが、例えば「健康食品」とキーワードを入力すると、わが社の名前が検索上位に来るようにしてくれるのだそう。
健康食品の会社なんて、数えきれない位あります。
何百社、いやもっとあるかもしれません。
楽天SEOについて調べる
その膨大な数の中でわが社の製品が上位に表示されたら、お客様が見てくれる確率はかなり高そうです。
当然、問い合わせや購入希望も今よりぐっと増えることでしょう。
それに何より、ホームページを宝の持ち腐れで終わらせたくないという思いが強かったので、早速楽天SEO対策をしてくれる会社にお願いすることにしました。

縁の下の力もち日本ロール製造

縁の下の力もち日本ロール製造

パイプ製造も行っている日本ロール製造。
上水道や下水道に欠くことのできない硬質塩化ビニル管、ポリエチレン管(テーロンパイプ)及び各付属品の製造、販売をしている。
製品案内を見てみると、思っていたよりも種類があって驚いた。
パイプも用途によって加工が違うのかと勉強になった。
ロール事業と考え方は同じかもしれない。
使用する場所や配置する箇所、パイプに何が通るかを考えたら、厚みや強度などを変える必要がある。
農業用になると、農薬とかの事なども考慮し、パイプが溶けないように加工するとか、科学的な視点からも考えないといけないのだろう。
それから、最近は、耐震においても考慮が必要な事項なのだろう。
どのくらいの深さに埋めて、接着はどういった加減で行うか、設置する環境によって条件も異なるので、それにあった製品を開発、製造することに研究を注ぐ。
多いのは水類だと思うので、流れ方にも配慮し、パイプ一つで処理の効率が違ってくるのだろう。
日本ロール製造で製造されたパイプによって、日常が支障なく生活できることに感謝したい。

工場で使用する日本ロール製造とは

工場で使用する日本ロール製造とは

工場で使用するロール機械にはいろんな種類があるのだろう。
そして、作業工程によって、何種類もの機械を必要とする場合もあると思う。
日本ロール製造でも、多種多様な機械を製造、販売しているようだ。
合成皮革、ビニルシート、建材などを製造するプラスチック加工機械、タイヤなどのゴムを混練するゴム機械及び金属圧延機械など。
一つものを伸ばすにも、何重ものロールが必要なのである。
素材によっては、圧をかけすぎると良くないものがあったりすると思うので、一つのものを作り上げるにも、いろんな視点から考えていかないといけない。
この製造に関っている方たちは、研究熱心でもあり、設計したものが形になる、ということに喜びを持つ方が多いのだろう。
ロールの製造過程には、細かい計画はもちろん、膨大な金額や時間を要するようだ。
それだけ時間を費やしてやっと出来上がるロール。
それが完成した時にはなんとも言えない気持ちなのだろう。
日本ロール製造で作業工程の話を聞いてみたいと思った。

日本ロール製造の事業

日本ロール製造の事業

日本ロール製造には、二つの事業部がある。
ゴムやプラスチック用圧延プラント、鉄鋼用圧延プラントなどを設計、製作するのが機械ロール事業部である。
硬質塩化ビニル管やポリエチレン管の製造、販売を行うのがパイプ事業部。
この二つの事業部を中心に、海外への輸出も行っている会社である。
ロール製造。
何か製品を作るのに必要な、ロールという機械製品を作るということ。
ものすごく下地の部分だが、かなり重要な部分である。
ベースがよくできていれば何事もうまくいく。
作るものによって、使用用途、硬さ、厚さなどが変わってくる。
それを、顧客と話し合い、計画、製造という過程で進めていく。
ものを作る、と言っても奥が深い。
それを作るには、いい機材やいい材質があることによって、いい製品が出来上がる。
日本の技術は素晴らしいと、海外の技術者が言っているのを聞いたことがある。
材質だけでなく作る技術者の腕も素晴らしいと。
プラスチック圧延のことなら日本ロール製造
日本ロール製造の路業方針には、そう言った技術者の練磨も含まれている気がした。